« 2010年1月 | トップページ

2011年8月

スケットダンス ジャンプ34号の感想

スケット・ダンス34号の感想です。

てかその前に・・・こほん。お久しぶりです。

受験のためにブログ休止を発表してから一年以上ぶりにこのブログ更新ということでね。

あ、無事に志望する学校には受かりました。キラーン。

ブログの使い方もあんまり覚えてないんですけど大好きなスケダンのために頑張ります。

てことで感想。

             ーネタバレ注意ー

第195話 お助け組懐旧談

スケット団の部室にてボッスンとヒメコの言い争いのシーンからですね。

言い争っている内容はというと・・・「バウムクーヘンを誰が食べたか?」で争ってます。

うん。バウムクーヘン美味しいよね。真ん中の穴がなければいっぱい食べれるのにって毎回思いますwww

言い争っているうちにボッスンとヒメコは「絶交だ!」なんて言う始末。

その時!部室のロッカーからあのバイザーの理事長が「けんかするでない!」と登場。

理事長死にそうになってるしwwwいい年なんだからバイザーもとって隠居生活した方が良いってwww今の理事長も好きだけどスケット団を廃部に追い込もうとした時の理事長と違いすぎてwww

スケット団の仲の悪さに呆れた理事長は理事長が高校時代にやっていたお助け組の話を始めます。思い出と書かれたアルバムを広げる理事長。理事長の出生の写真から見せ始めます。

赤ちゃんの時からバイザーつけてるしwww

理事長生まれたのは1935年らしい。てことは今の年齢は・・・76歳・・・。定年退職しろよwww

お助け組の活動はスケット団と同じで柏木さんの落とした万年筆探し、校長の孫であるススムと遊んだりなど。そして「某国の侵略を三人で防いだり」

某国の侵略を防いだときの写真がすごい。国会議事堂らしきものをバックに副部長の梅子がバッドを振り回し、メカニックに秀一はゴツイロボットに乗ってミサイル打ってるしwww

理事長は身構えてるだけなの?身構えてるだけだwww

まじせ侵略は防いだらしいんですけどねwww本当に。

どうやら理事長は梅子が好きだったらしい。卒業の前に恋文を書いて渡したんだけど「サイク(理事長)正直近すぎてそんな風にはみれないよ ゴメンね」

リアルに断られるというwwwお助け組の設定はスケット団と似てるけど部長と副部長の関係が少し違うのか。ふんふんwww

スケット団の部室を去った理事長は校門の前でゴツイ車で待っている奥さんの元へ。この奥さんというのがなんと梅子。秀一とススムとこれから四人で会食するらしい。

理事長の梅子への恋は叶ったんだ!!じゃあきっとボッスンとヒメコも・・・。ぐふんwww

てか梅子さんが乗ってきたゴツイ車は秀一が作ったものらしい。名前が「SHUITHI27号」だからwwwちなみに侵略を防いだ時に秀一が乗っていたのが「SHUITHI1号」www

思ったより作ってる作品数は少ない。高校時代から50年以上経ってるから1000号はいってると思ってたww作品の出来は素晴らしいけどwww

結局、バウムクーヘンを食べたのはスイッチだったという。

てっきり理事長だと思ってた。

理事長が車に乗って去る時に言った「青春時代の友は一生の宝」っていい言葉。

果たしておれは青春しているのだろうかという所に疑問を持ったけどwww

今回の話の感想はこれにて終了!!

久しぶりに感想書いたからグテグテな文章になってしまいすいません。

ジャンプの感想だけでも書いていければと思うのですが夏休みなのに忙しいという。

青春時代の友を作らねば!!www

見ていただきありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ