« スケット・ダンス ジャンプ5・6号のの感想 | トップページ | スケット・ダンス 10巻の感想 »

キャラクターランキング「将来有名になりそう順」

管理人が勝手にスケットダンスに登場するキャラクターで「将来有名になりそう」というテーマでランキングを作ってしまいました。

前回の「頭が良さそう順」をテーマに続いての今回のランキング。

なんでこんなテーマにしたか?

それは・・・・・・・面白そうだから&考えやすいから

ものスゴイ適当は理由でスイマセン。

もちろん管理人の本当の考えで順位をつけたのでそこはご安心を。

スケットダンスに登場したキャラクターをすべて把握しなければいけない点が大変でしたが・・・。

ではではこんなろくでもない話はやめてそろそろ始めるでヤバス!!

「将来有名になりそうランキング」開始!!

6位~1位までを順番に発表していきます。

6位  吉備津 百香

モモカはすでに芸能人として有名なのでランキングに入れていいのか迷いましたが、今よりもっと有名になりそうという思いから6位にランクイン。

声優→女優→歌手→?

このようにモモカはシンデレラストーリーを華麗に繰り広げていますが次は何になるのだろうか?

今後の活躍に期待します!!

5位  榛葉 道流

ファンクラブ「シンバルズ」がいるほどのイケメン。

あれだけイケメンなら芸能界デビューしてハリウッドの映画に出演しちゃうんじゃねということで5位にランクイン。

料理も味にうるさい椿が納得すろ程の腕前だから料理番組にも出演できますよね。

実際、読者からの人気はイマイチ(人気投票19位)なのですがイケメンだからね。

4位  杉崎 綾乃  

ボッスンに勇気をもらってドイツにバイオリンの修行の為に留学することにした子です。

きっと彼女なら将来世界一のバイオリニストになっていることだろうという考えから4位にランクイン。

もしそうなったらボッスンは嬉しいんだろうな。

頑張って下さい!綾乃さん!!

3位  笛吹 和義

絶対、スイッチは何かの発明品でノーベル賞を取りそうということで3位にランクイン。

雑学もハンパないので雑学王とかにもなれそうですよね。

スイッチは頭が良いということかな。

テレビで科学VSオカルトの戦いを結城さんと繰り広げて欲しいです。

2位  中馬 鉄治

この人は・・・天才!!

ノベール賞なんて余裕でしょう。失敗は恐いですが。

とにかく学校の教師はやめて(教師としての働きはしてませんが)、科学者になって欲しいです。

学校の教師をやりながら研究した方が落ち着いてできそうですが・・・。

教師の仕事をしている所は見たことがありませんが。

1位  早乙女 浪漫

はい。ロマンは最強です。

ブワ~っとしたのを発動させてロマンワールドを爆発させれば世界は平和になりますよ。

乙女系オーラに耐性がある人は弱点となりますが忍法ページまたぎでもして修行すれば平気でしょう。

本業の漫画の方も・・・人気でますよ。きっとね。

ロマンは女優に向いているのか?相性は悪そうですが・・・。

ステファニーーーー!!

ということでロマンが・・・

「将来有名になりそうランキング」優勝~!!

主役のボッスンがランキング内に登場しなかった理由。

将来は探偵として浮気調査したり迷子の猫捜しをしたりしてそうだから。

探偵は有名になってはいけませんから。

ゴメンよ。ボッスン。ボッスンはジャンプの漫画の中でも地味キャラの分類だ・・・。

これ以上は言ってはいけません!!

ランキングを作るのは意外と難しいです。

漫画をすべて出して読みかいしてキャラを把握したり特長を思い出さなければいけないので。

ヤバ沢さんとかダンテもランキングに入れようと思ったんです。

忘れてたキャラに押し出されてみたいな。

ランキングを作るのは難しいと言いながらとても楽しい作業でした。

次はどんなお題でやろうかな?

本当にゴメンよ。ボッスン・・・。

|

« スケット・ダンス ジャンプ5・6号のの感想 | トップページ | スケット・ダンス 10巻の感想 »

スケダン★ランキング」カテゴリの記事

コメント

杉崎綾乃さんって、カイメイロックフェスティバルで出てた人ですよね~。絶対頑張って欲しいです!!

投稿: のり | 2010年5月23日 (日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265671/32824599

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターランキング「将来有名になりそう順」:

« スケット・ダンス ジャンプ5・6号のの感想 | トップページ | スケット・ダンス 10巻の感想 »