« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ブログリクエスト募集!!

このブログでやって欲しいことを募集します!!

・スケットダンスのキャラクターの絵を描け!!

・ジャンプの感想をもっと詳しく書きやがれ!!

・ブログの更新速度上げろ!!   

などなどなんでもOKです。

募集期間

~12月31日 23:59まで

募集場所

この記事にコメントして下さい。

頂いたコメントは公開は致しません。

どんどん意見を出しちゃって下さい!!

このままでOKだよって方はこの記事はスルーしちゃって下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケット・ダンスのシール&写真レポートinジャンプフェスタ

ジャンプフェスタ限定のカイロに週刊少年ジャンプで連載中の漫画のシールが1枚おまけとして入っているんです。

そしてなんとスケットダンスのシールが入っていたんです!!

                                   Lkfd

Ljjkg

シールの絵柄は単行本10巻の表紙です。

そしてスケットダンスのシールが出る確率は32分の1の確率なんです。

まさか当たると思っていなかったので開けて見た瞬間は嬉しかったです。

ボッスン&スイッチ&ヒメコ&椿の過去写真シール・・・。

このシールは大切に永久保存用の場所に保管決定!!

ここからはジャンプフェスタ内にあったスケットダンスに関する展示物の写真を紹介します。

紹介するといっても写真はたったの2枚しかないんですけど・・・。         

              Maillsjved Malllll

画質が悪くて申し訳ありません。

どちらの写真もジャンプショップのブースにいたボッスンです。

左の写真のボッスンは良い表情のボッスンですよね。

良い感じで白い歯がキラーンみたいな。

どちらの写真のボッスンも右手をゴーグルの所に置いているような。

これがボッスンの公式のポーズなのだろうか?

ボッスン以外のキャラクターの展示もして欲しいな。

きっと来年のジャンプフェスタではもっとスケットダンス関係の展示物が増えること間違いなし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケット・ダンスコのスプレinジャンプフェスタ

スケットダンスの何のキャラをやっていたか?ランキング

ジャンプフェスタ中(2日間)に管理人本人が見ることが出来たスケットダンスのコスプレの中で多かったキャラクターから順にランキングにしてみました。

完全にコスプレしていた人しかカウントしません。

4キャラクターしかコスプレしている人がいなかったので4位からの発表です!

4位  椿 佐助・・・・・1人

     笛吹 和義・・・・・1人

2位  鬼塚 一愛・・・・・2人

1位  藤崎 佑助・・・・・4人

やはり主役のボッスンのコスプレをしている人が多かったです。

このランキングには加算されなかった完全にコスプレはしていないけど市販のボッスン帽子&ボッスンゴーグル&スケットTシャツを身に付けていた子は10人を軽く越えるほどいました。

まとまってスケットダンスの完全なコスプレをして歩いていた方もいました。

スケット団のメンバー 1組

ボッスン&椿 1組

スケット団はいるとは思っていたのですが、まさか双子メンバーがくるとは驚きでした。

きっとジャンプフェスタに双子揃って仲良く来てたんですね。

喧嘩してないといいけど。

今回のジャンプフェスタでは去年よりも多くのスケットダンスのコスプレをした方を見ることができました。

きっとスケットダンスが人気になってきているからだと思います。

そして今回のジャンプフェスタではボッスン帽子&ボッスンゴーグル&スケットTシャツが売られたことでスケットダンスのミニコスプレをする人が急増。

確かにボッスン帽子は角の部分とか作りにくそうですし。

来年のジャンプフェスタでは、もっと多くのスケットダンスのコスプレをした人に会えるといいな。

オレもボッスンのコスプレしようかな?

もう1つジャンプフェスタに関わる記事を掲載する予定です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ3・4号の感想

週刊少年ジャンプ3・4号の感想です。

     (ネタバレ注意です)

   

       第119話 椿と雛菊━④

第116話 椿と雛菊━①

第117話 椿と雛菊━②

第118話 椿と雛菊━③

藪田の元へ恐い顔つきで近寄っていく椿。

そして・・・「覚悟はいいか 愚か者」と言う椿。

藪田は椿が自分の手下にボコボコにされている&一発しか殴ってこない為、楽勝で勝てると確信。

藪田は椿の傷ついた体を笑います。

「鏡で自分の面見てみろよ!」

藪田!お前が自分の顔見て来い!

椿はどんなに傷ついても素晴らしい顔立ちなんだよ!

藪田は自分の倒れている部下を侮辱した後、椿の顔を・・・ガン!!

しかし椿は倒れない。

「何発で終わりだと?」という椿の言葉にキレた藪田は椿の胸・頭を殴ります。

このシーンは見ていて辛かったです。

藪田に何発殴られても倒れない椿。

「もう終わりか?」と言って怒りの笑いをみせる椿。

椿は息を切らせながらもボッスンの「行け椿」という言葉で反撃を開始する。

そして遂に!!

「ツバキエクスプロージョン」

ちなみに「ツバキエクスプロージョン」って言うのは椿の必殺技です。(第74話参照)

椿の一発は藪田をぎゅるるるる・・・(笑)と高速回転させながら吹っ飛ぶ程のものでした。

この一撃で藪田は完全に気絶。

きっとこの一発には椿の色々な思いが込められていたんだろうな。

「二度と開盟の生徒に手を出すな 愚か者

愚か者って良い言葉だよね。藪田の愚か者!!

椿とスケット団のメンバーが帰る途中、もしやと思って駆けつけたデージーと遭遇。

デージーは自分のせいで椿が傷ついたとショックを受ける。

しかし椿は「仲間を傷つけたヤツを許せなかった!」と言います。

この言葉にデージーは安心した様子。

間に入ってきたボッスンに得意の目潰しをくらわせる程です(笑)

生徒会の部屋のシーン。

椿は体の怪我を「野良犬に噛まれたんです」と言って誤魔化します。

そんな中、デージーは椿に開かないチョコレートの瓶のフタを開けてくれるように依頼。

その依頼に対して椿は「お安い御用だ」と言って応じます。

デージーが椿にフタを開けてもらおうとしたことに生徒会のメンバーは少しビックリ。

開けて貰った瓶の中に入っていたゴヂバのチョコレートをデージーは生徒会のメンバーに1つずつあげます。

しかし椿にはチョコレートを「ビンのフタを開けてくれた」と言ってお礼として2つあげます。

そんな普通な日常を送る生徒会なのでした。

              ━終わり━

椿&雛菊 編が完結しましたね。

仲間の友情が伝わってきた話だったと思います。

そして椿への好感度がアップした話でした。

4コマ漫画

今回は「年末年始スペシャル4コマ漫画詰め合わせ!!」という企画で週刊少年ジャンプで連載中の漫画が「クリスマスの過ごし方」というテーマの4コマ漫画が掲載されていました。

他にもジャンプキャラに聞いた「お年玉をもらえるとしたら何が欲しい?」という問いにスケットダンスではボッスンが答えています。

各内容

~4コマ漫画~

1コマ目・・・ボッスンがヒメコにいじめられている

2コマ目・・・ヒメコがボッスンをいじめたことを後悔してサンタのコスプレ

       でボッスンに会いに行く。スイッチはトナカイ役。

3コマ目・・・寝ているボッスンの元へ到着。

       壁にボッスンが欲しい物を書いた紙を発見。

4コマ目・・・紙には「カリスマ性」と・・・。

ボッスンーーー!!

カリスマ性って・・・(笑) ボッスンらしいけど。

~お年玉に欲しい物~

ボッスンのお年玉に欲しい物・・・カリスマ性

ゴメンよ。ボッスン。

残念だけどカリスマ性はあげられないんだ。

掲載順位

21作品中6番目

けっこう順位が上がったり下がったりしてますね。

作者コメント

今年も無事に終える事ができました。

来年も頑張りますので応援よろしくです。<健太>

はい!!一生懸命応援します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマCD第2弾発売決定!!

スケットダンスのドラマCD第2弾が発売決定です!!

詳細は週刊少年ジャンプ(5・6合併号)で明らかに!!

このブログにもドラマCDの情報が分かり次第、掲載します

きっと第1弾が人気だったんだろうな。

このまま行けばアニメ化も近いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケット・ダンスのグッズinジャンプフェスタ

12月19日、20日に開催された「ジャンプフェスタ2010」に行ってきました。

スケットダンスのグッズもバッチリとGETしました。

ジャンプフェスタで買ったスケットグッズです♪

Kl

Tシャツ&ボッスン帽子&ボッスンゴーグル&ピンパッジ×2&バンダナ です。

Tシャツ(赤・青)はこんな感じ。

Lkpk_2 Jjl_2                              

オリジナルグッズゾーンで並んでいる時に後ろの女の子達がTシャツのどちらの色を買うか悩んでました。

ボッスン帽子に貼ってある紙の裏側に・・・。

Klk

ヒメコの過去編の漫画の1シーンが。

ボッスン帽子の説明の為かな?

ボッスンゴーグルのボッスンの顔が可愛い。

Kj

KEEEEEN!ってしてます。

ピンバッジはこんな感じ。

Mjj

子供ボッスンとスイッチのボッスンのピンバッジです。

子供ボッスンピンバッジの方は子供ボッスンの表情で買うことを決意しました。

幸せそうな顔・・・(笑)

ジャンプフェスタでのスケットダンスのコスプレ情報は後ほど掲載します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフィールページを更新しました!!

右上にあるプロフィールページを更新しました。

管理人のプロフィールを知ってもらった方が親近感が沸くかなと思って。

これからもプロフィールページを少しずつ進化させるつもりです。

プロフィール

↑↑↑↑↑

こちらをクリックして頂くとプロフィールページに行けます。

下にも書いてあります。

自己紹介

◆名前◆ 

すぐる(高校生)

◆趣味◆ 

・漫画を読む事
・友達とトコトンしゃべること

◆好きな漫画◆ 

・「SKET・DANCE」
・「PSYREN」
・「銀魂」
・「家庭教師ヒットマンREBORN」
・「D.Gray-man」
・「BLEACH」
・「いぬまるだしっ」
・「黒執事」
・「夜桜四重奏」
・「SOUL-EATER」

◆好きなキャラクター◆

「SKET・DANCE」
・ボッスン
・キャプテン

「家庭教師ヒットマンREBORN!」
・山本武
・ランボ(十年前)

「D.Gray-man」
・ラビ
・リナリー

「銀魂」
・銀さん

◆好きな食べ物◆

・フライドポテト
・メロンパン

◆嫌いな食べ物◆

・うなぎ

◆好きな教科◆

・英語
・社会

◆嫌いな教科◆

・数学
・体育

◆好きな言葉◆

「努力」
「勇気」
「時間は戻らない」

◆好きな映画作品◆

・「時をかける少女」
・「秒速5センチメートル」

◆尊敬している人◆
井上 優 さん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

◆好きな言葉ランキング◆

スケットダンスに登場するキャラクターが言った言葉の中で好きな言葉をランキングにしてみました。

単行本1~10巻までの言葉から結構真剣に選びました。

5位~1位まで発表します。

5位 「事を成すべき時に為さねば後悔することにな

    る」

この言葉は第41話「兄・弟」(5巻収録)でスイッチが言った言葉です。

スイッチが過去の悲しい経験から思わず口から出た言葉なんだと思います。

とても重みのある言葉に聞こえました。

この言葉の前にスイッチが言った「弟が踏み外しそうな時は兄が標になればいい」という言葉もとても考えさせられる言葉だした。

きっと、スイッチは振蔵に自分が過去にあったことと同じことが起こらないように必死で忠告しようとしたんだよね。

4位 「吐いたっていいんだ」

この言葉は第75話「フードファイター・キャプテン」(9巻収録)でボッスンが言った言葉です。

煮玉子が嫌いなキャプテンにボッスンは店長のオヤジに負けたくない気持ちからキャプテンに無理やり煮玉子を食べさせることに。

この言葉を言う時のボッスンの悲しそうな目が・・・。

ボッスンは第5話でぺロリポップキャンディーしおから味を食べて2回吐いてるのでキャプテンも吐いても平気だろうみたいな言葉まで言っちゃってます。

「つべこべ言わずに煮玉子を食え!」

ボッスンが恐い・・・。

結局、キャプテンは煮玉子を食べて・・・。

吐いたかどうかは想像にお任せします(笑)(吐いちゃいました

3位 「オレは友達はぜってえ裏切らねえ!!」

この言葉は第60話「OGRESS-④」(7巻収録)でボッスンが過去の友からの裏切りから心を閉ざしたヒメコに言った言葉です。

ボッスンの頼もしさ溢れる言葉だと思います。

ボッスンは必死でヒメコを闇から救い出そうとしたんだろうね。

普段は面白いボッスンだけど、この時のボッスンはカッコイイです。

ヒメコやスイッチがボッスンの為に一生懸命になって物事に取り組むのも納得です。

2位 「必要なのは実力じゃない 勇気だろ」

第50話「スケッチブック」(6巻収録)でボッスンがバイオリニストを目指してドイツに留学するか迷っている杉崎綾乃さんに言った言葉です。

第49話「カイメイ・ロック・フェスティバル」で同じく杉崎さんに言った「夢を叶えられんのは本人だけだぜ」という言葉も気に入っています。

この言葉もあって杉崎さんは留学することを決心できたんだと思います。

勇気・・・。

とても好きな言葉になりました。

ボッスンの言葉で勇気をもらえた人はたくさんいるんですよね。

ボッスン・・・カッコイイ!!!!

1位発表の前に番外編!!

惜しくも5位以内に入れなかった言葉達です。

・「それ却下デース☆」

この言葉は第38話「改してくれよう桃太郎」(5巻収録)でおばあにゃん達が女学生時代に流行した言葉だそうです。

この言葉は神だろ。

みなさんも何か困ったことがあったら言ってみてはいかがかな(笑)

・「お引き取り願って」

 「先生 ちょっと手荒につかんでよろしいか?」

この言葉は第19話「ジェネシス・ジェネレーション」(2巻参照)で山野辺先生の「黄老師」という発言に対してボッスンとヒメコが少しキレながら言った言葉です。

この言葉は何度見ても爆笑しちゃいます。

さすがに先生であっても変な発言は許さん的な。

山野辺先生のクソゲーは1回はやってみたいゲームばかりだと思います。

さすがに何回もやりたいとは思わないけど・・・。

番外編終了!!ランキングに戻ります!!

1位の発表!!

1位 「友達が困ってんならスケット団は助ける!!」

この言葉は第1話「ペンキ仮面」で杉原君にボッスンが言った言葉です。

スケット団の精神と言うべき言葉ですよね。

この言葉は他のキャラも細部は違えど言っています。

第31話「SCM」(4巻収録)でロマンが「友達が困ってるなら私は助ける」や、第116話「椿と雛菊━①」では椿が「友達が困ってるならボクは助ける!!」と言っています。

スケットダンスは友達思いの人が多いですよね。

ジャンプの三大原則は 友情・努力・勝利 なのが納得です。

これからもスケット団は困っている人をたくさん助けてあげて欲しいです。

頑張れ!!スケット団!!

これにて発表は終了です。

スケットダンス色々な言葉を生み出したんだと実感しました。

これからも連載が続く限り、たくさんの素晴らしい言葉を残していくんでしょうね。

みなさんはスケットダンスに登場する言葉で気に入っている言葉は何ですか?

「全部です!!」ってのもアリですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケットダンス ジャンプ2号の感想

週刊少年ジャンプ2号のスケットダンスの感想です。

      (ネタバレ注意です)

    ◆第118話 椿と雛菊━③

第116話 椿と雛菊

第117話 椿と雛菊━②

遂に椿が一発だけの殴り込みに!!

相変わらず藪田の笑い方は「んっくっく」

「かっかっかっか」という生徒会長笑いに変更しろ!!って言ったのに(笑)

殴り込みに来た椿に薮田が言った一言。

「何だ おめーあの女の男か」

この問いに対して椿は・・・・・・

「そうではない が 仲間だ」

うん。良い言葉だと思うよ。

「そうだ 浅雛の男だ!!」とは言わないよね・・・。

言わなくていいよ!むしろ言わないで欲しいかもしれないのかもしれない・・・。

薮田は椿に謝ります。

「ごめーんちゃい」

可愛いーーーーー!!って言わないから!!

どうせなら・・・「それ却下デースにすれば?

あ、でも謝ってることにならないか。

気持ちがおさまらない椿は「しかしボクは貴様を殴る!」と言ってバトルスタート!!

しかし卑怯な薮田は自分の手下(約40名)に手出しはするなとは言ってはいるが手出しOKだよ★的な雰囲気。

薮田がデージーから奪った人形にキスと同時に椿は薮田の元に走る!

さすがの椿も約40名が相手では敵わずボコボコに。

椿の顔が傷ついていく・・・(泣)

せっかくの神のような顔立ちが・・・。

顔を殴るんなら薮田の顔を殴って欲しい!!

完全にピンチな椿の元にパチンコの玉(ゴム弾)と共に・・・

助っ人戦隊キュウエンジャー見参!!!

もちろんスケット団の3人です。

みんな変装してます。

ボッスン

変装道具・・・透明人間の話で使用した鹿の被り物

武器・・・パチンコ

ヒメコ

変装道具・・・布をマスクのようにして口を覆う

武器・・・スティック

スイッチ

変装道具・・・アフロ&黒いサングラス

武器・・・元気出してバズーカ×3

その他・・・パソコン

ボッスン>スイッチ>ヒメコ の順で顔をバレないようにしてるような。

ボッスンに至っては顔が見えないし。

地面への着地に失敗したキュウエンジャー(ヒメコだけ着地成功)は砂埃を掃い、いざ参戦!!

もちろん椿はスケット団ってことは分かってます。

「どういうつもりだ藤崎」と言ってきた椿に対してボッスンは私の名はスガ鹿男と言います。

ネーミングセンスが・・・。地デ○カとかはどうですか?

ボッスンも椿のことを「マツゲボーイ」って言います(笑)

キュウエンジャーの3人は雑魚は片付け薮田への道を開けると言って戦闘開始!!

「鹿隊長 今日は暴れてもよかったんよね」と言うヒメコの問いに対してボッスンは「存分におやりなさいと言います。

ヒメコは完全モードに!!

久しぶりにヒメコの本気が見れてスカッとしました。

そしてスイッチも元気だしてバズーカを武器に戦いに・・・。

元気出してバズーカの中に捕獲用の網が入っていて、その網で雑魚共を捕獲!的な。

それより元気出してバスーカをスイッチは普通に手で撃ってるけど平気なのかな。

確か普通に撃つと作用反作用の法則で肩が脱臼するような・・・。

きっと改良してるから平気なんだよね。

ボッスンは地味にパチンコでゴム弾をあ当てて戦ってます。

主役なのに一番戦い方が地味なような・・・。

この3人(ほとんどヒメコ)により雑魚共は片付いてしまいます。

そして遂に椿が薮田の元へ・・・。

完全に薮田はビビッてます。

椿は「さすがに傷がいたむな 二発にしようかと言って・・・。

何発でもOKだよって感じです。

いよいよ来週でクライマックスかな?

薮田は終わりですね・・・・。

掲載順位

21作品中16番目

(あくまで目安です)

大丈夫・・・大丈夫!!

作者コメント

使いやすい画材を追い求めてるうちに、シャープペンオタクになってきました。<健太>

オレはスケットダンスを追い求めていたらスケットダンスオタクに・・・。

お知らせ

最新JC⑪・⑫巻2ヶ月連続刊行!!

⑪巻の表紙は椿!!

椿が表紙・・・。

椿ファンの方は必見です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「実力じゃなくて勇気だよ」

3日ぐらい前の話です。

美術の時間に後ろの友達に「大学どこ行く?」って話をしました。

すると「美術の大学行きたいけど、私・・・絵が下手だから」って言ってきました。

その瞬間!!オレはこの言葉を!!

「実力じゃなくて勇気だよ」

この言葉はスケットダンスのボッスンが言った言葉です。(6巻参照)

まぁ、この言葉を言った瞬間

「何カッコつけてんだよ」

と隣の友達に言われ、「この言葉はボッスンの言った言葉なんだ」って言ったら、

「パクリとか・・・最悪」

って言われちゃいました(泣)

はい!!スイマセンでした!!(笑)

ボッスンごめんね・・・。

でも、すごく良い言葉だったから。

「友達が困ってるならオレは助ける!!」

          ↑↑↑

     完全に口癖になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

★マイ・ベスト・エピソード★ 結果発表

「マイ・ベスト・エピソード」

人気投票結果発表!!

応募総数9164通

有効投票数26883票

第1位 「カイメイ・ロック・フェスティバル」編 2165票

第2位 「Happy Rebirthday」 1514票

第3位 「スイッチ・オフ」 1356票

第4位 「OGRESS」 1347票

第5位 「壊れてしまった特別な・・・」 1097票

第6位 「Happy Birthday」

第7位 「カリスマ先生イチ押しの部活がハイレベル合コン参加おめ

     でとう」

第8位 「ドロップ」

第9位 「パニック・イン・校長室」

第10位 「ハズカシガール」

第11位 「きぐるみぶれいく」

第12位 「リトルボスはご機嫌ななめ」

第13位 「ガチャガチャトレーダー」

第14位 「会えて嬉しい」

第15位 「GVB」編

第16位 「しばらく観させてもらいます」

第17位 「それが男のヒュペリオン」

第18位 「ステイクアウト・ブルース」

第19 「改じてくれよう桃太郎」

第20位 「美咲と光太郎」編

第20話 モモカ声優志願

第38話 改じてくれよう桃太郎

第55話 ヘタッピマンガ研究所R

オレが投票した好きな話です・・・。

19位にランクインした「改じてくれよう桃太郎」以外ランク外じゃないか!!!!

感動する話が上位にきましたね。

オレは全部面白かった話に投票しちゃったんですけど・・・。

やはりスケット団の3人の過去編は人気が高かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ1号の感想

週刊少年ジャンプ1号のスケットダンスの感想です。

     (ネタバレ注意です)

  第117話 椿と雛菊ー②

前回の話の続きです。

ちなみに今回のスケットダンスはセンターカラーでした。

水彩画でボッスン・ヒメコ・スイッチ・椿・安形・ロマン・チュウさんが描かれています。

個性を色で表したそうです。

椿は顔(目・口・髪・耳など)全部がオレンジ色です。

ヒメコの髪も金髪じゃなくてピンク色です。

スイッチは青。知性派って感じかな。

チュウさんの髪が白髪になってる・・・。

研究で苦労してるんだね(笑)

肝心な話の内容です。

佐伯さん(デージーの友達)が椿にデージーのこと話します。

佐伯さんの「椿くんてデリカシーのある人よね!?」という問いに対して椿は「デ・・・デリカシー?」と言い戸惑いながら「もちろんだ!!」の一言。

椿は双子であるボッスンのデリカシーのなさが自分にもあるんじゃないかと思って戸惑っちゃったんだよね。

椿・・・やっぱり真面目キャラは崩壊したね。

真面目ボケキャラ?になっちゃいましたね。

でも今の椿の方が気に入ってます。

佐伯さん・・・ナイス質問!!

藪田!!!!!

完全に嫌われキャラです。

「平和な開盟はオレ達の遊び場になっちまうぜ んっくっく んあっはっはっはっ」って。

笑い方は「かっっかっかっかっ」という生徒会長笑いに変更しろ!!

個人情報・・・渡さない!!

「キスよりいい事してやるよ」・・・(怒)

何する気だい?

首に巻いてるマフラーをグイグイってやっちゃうぞ!!

ナックルパンチ炸裂しちゃうよ。

生徒会に行った椿はデージーに事件のことを質問します。

「キ・・・キスをされたというのは本当か?」

はいーーーーー!!!

この・・・がいい感じだと思います!!

この質問に対してデージーは「椿くんはデリカシーがないな」・・・。

やっぱり双子って似てるんだね。

「キミを傷つけたその藪田という男をボクはブン殴ってやる!!」

椿、カッコイイよ。成長したなって感じました。

スケット団もいいけど生徒会に入りたくなったよ。

腹の虫がおさまらない椿はボッスンのいるスケット団の部室を訪問。

珍しく部室を訪れた椿に対してボッスンは「ぺロキャンでも降んじゃねーか?」

もし降ったら嘔吐の嵐だよ・・・。

そして椿はボッスンに仮の話として意見を求めます。

ボッスンの答えは「一発ブン殴る」

椿も同じことを考えていたそうです。双子だもん。

藪田の元へ一発ブン殴りに行こうとする椿にボッスンは「助太刀っすか?」

これに対して椿は「いや いい 一人で行く」と言います。

双子っていいなって思ったシーンです。

結局、椿は藪田を一発だけ殴りに1人で行きます。

不良達の言葉の中に「こいつ あの女の彼氏かよ!」って言葉が。

うん。いいと思う。(スイマセン!!

でも違うから!!!!

椿・・・勝てるのかな。

きっとスケット団と生徒会のメンバーが応援に来てくれるよ。

掲載順位

21作品中9番目

(あくまで目安です)

良い感じ!!

作者コメント

ベストエピソード人気投票に多数のご応募ありがとうございました!

詳しい結果を見てみると面白いです。<健太>

オレも投票しました。

あんまり人気のない話ばっかりに投票しちゃってましたが・・・(泣)

マイ・ベスト・エピソード結果発表の記事はコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプフェスタ ★スケット・ダンスのステージ★

12月19日、20日に開催されるジャンプフェスタでスケットダンスのステージが開かれることになりました!!

「JUMP STUDIO」

今年から新たに登場する観覧フリーのステージです。

スケットダンスのステージの開催日時は

12月20日 11:15~11:45 

出演者: 吉野裕行さん(ボッスン役)

      白石涼子さん(ヒメコ役) ほか

開演時刻・出演者等は変更になる場合があります。

他に見たい所があるので行こうか検討中です。

スイッチ役の杉田智和さんに来てほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト前の為更新できなくなります(泣)

テスト1週間前を切りました・・・(ノ_-。)

その為、このブログの更新ができなくなります。

少しずつでも更新できたら更新していきます!!

ご迷惑おかけして申し訳ありません!!

ちなみに日常ブログの方は更新していこうと思っています。

明日へ進む道標・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジャルジャルとしずるの才能は見逃せねぇ」

「ジャルジャルとしずるの才能は見逃せねぇ」

スケットダンス第80話単行本9巻収録)でボッスンがヒメコとのデート中に言った言葉です。

うん。見逃せないね・・・(笑)

ボッスンはお笑いが好きなのかな?

この話を読んだ当時は全然気にかけてなかった言葉です。

本当にこの2つのお笑い芸人が存在すろことを知りませんでした。

お笑いにあんまり興味がなかったので。

しずる」というコンビは知ってたんです。(名前とコンビが合致しなかったので分かりませんでした)

けっこうお気に入りのお笑い芸人さんです。

なので、大好きな漫画のスケットダンスにお気に入りのお笑い芸人「しずる」が登場したのは個人的に嬉しいです♪

ジャルジャル」は1回だけテレビで見たことがあります。

顔写真だけですけど・・・(泣)

注目の芸人さんって言ってました。

じっくりお笑い芸人について勉強します!!

「ジャルジャルとしずるの才能は見逃せねぇ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »