« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

スケットダンス ジャンプ53号の感想

週刊少年ジャンプ53号のスケットダンスの感想です。

     (ネタバレ注意です)

   

    第116話 椿と雛菊

いきなりデージーが館川高校(タチ高)の不良にからまれてました。

そこにボッスンが登場して助けてあげたんですけどね。

デージーがタチ高の生徒に向かって使った偽名「山田カトリーヌ花子」って・・・(笑)

こち亀の「秋本カトリーヌ麗子」的な感じかな?

デージーはこち亀を読んでるんですね(たぶん

それにしてもデージーはカッコイイよ。

カバンで不良を撃退!!できなかったけど・・・。

カッコイイ!!!!

助けてくれたボッスンに対して目潰し!!

そしてボッスン=ドブ虫だって!!

うん。カッコイイ!!(笑)

キーホルダーのムンムン可愛いね。

「助けを頼んだ覚えはない」

ボッスンは頼まなくても参上します!!

生徒会の全員集合のシーン。

相変わらず椿の業務のスピードが速い。

手がビュンビュン動いてますね。

男女の腕力の差か・・・。

もしデージーが男子だったら恐いほど強いと思うよ。

アメは何味?(笑)

照れ椿も出現!!

もうまじめキャラではないですね(笑)

そして椿が言ったこの言葉!!

「友達が困ってるならボクは助ける!!」

おお・・・。

さすがボッスンと双子の椿だ。

ボッスンの言ってたことと同じ言葉だよ。

スケット団と生徒会。部活は違えど心は一緒だね。

デージーもみんなに頼って欲しいな・・・。

結局デージーはタチ高の不良のボスである藪田に1人っきりで戦いにいきました。

得意の目潰しも交わされてしまって・・・。

そんなことよりデージーへの戦いの招待状の名前が山田クソリーヌ花子ってなってるよ!!

山田カトリーヌ花子だぞ!!

違った・・・。浅雛菊乃だぞ!!

名前のことより・・・キス!!

藪田がデージーのホッペにキスを・・・。

一瞬、これ本当にスケットダンス?って思っちゃいました。

「直前でかわして唇直撃は免れたったか」って唇にするつもりだったのかよーーー!!

「オレの女になれ」って・・・(泣)

藪田!!椿に殴られろ!!

藪田!!DOS!

デージー逃げろーーー!!

椿助けてーーー!!

ボッスン!!ナックルパンチの出番だよーーー!!

ナックルパンチよ。火を吹け。(どんなパンチ?

次回予告

人気投票の結果発表!!

MBE(マイベストエピソード)結果発表だそうです。

そしてCカラー!!

来週は絶対GETだぜ!!

掲載順位

21作品中16番目

(あくまで目安です)

もう少し頑張れ!!

作者コメント

時間が過ぎる感覚がどんどん加速してるような気がします。

も、もう12月!?<健太>

確かに時間って年をとるごとに早くなるよね・・・。

銀魂でも言ってたし。

あと一ヶ月で2009年もサヨナラだよね。

今回から大きくジャンプ感想記事を変更しました。

前の方が良かったかな?

自分的には楽しく書けました♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

椿のイラストを描いてみました♪

スケットダンスに登場する椿の絵を描いてみました(◎´∀`)ノ

初めて描いた椿なので画力の方が・・・。

バランスが崩れてしまったし・・・(泣)

中途半端な作品になってしまいました。

それでもOKだよって方だけ見て下さい。

では・・・。

じゃん!!

Ii

写真が見にくくてスイマセン。

顔の拡大バージョンも。

Htj

椿を照れさせてみました・・・((w´ω`w))

ホントいろんな意味でスイマセン!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6000アクセス突破!!

6000アクセス突破しましたーーー!!

とても嬉しいです(o^-^o)

検索ワード/検索フレーズ

訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたか。

(過去3ヶ月分です)

1位   スケットダンス ドラマcd 感想

2位  スケットダンス 感想

3位  スケットダンス

4位  VOMIC スケットダンス

5位  スケットダンス 小説

6位  スケットダンス ヘリウム

7位  スケットダンス ドロップ

8位  スケットダンス 人気投票

9位  SKET DANCE ドラマcd感

10位 SKET DANCE

2000アクセス突破した時(約一ヶ月前)

1位  スケットダンス 感想

2位  スケットダンス

3位  スケットダンス ヘリウム

4位  スケットダンス ドロップ

5位  スケットダンス スイッチ メガネ

今日

1位  sket dance 大好きっ子

2位  SKET DANCE

3位  スケットダンス 感想

4位  ナックルからあげ

5位  ボッスンゴーグル

すべてがスケットダンスに関わっているキーワードですよね。

前回の結果とは大きく変わりました。

ドラマCDとかVOMICとかは最近の話題ですよね。

10位以降では「スケットダンス クイズ」、「銀魂 スケットダンス」、「ボッシュートン」などもありました。

リピート率

今回 11、3%

前回 10、0%

前回(約一ヶ月前)より1、3%アップしました。

嬉しい限りです♪

これにて発表は終わりです。

こんなブログにアクセスして頂いてありがとうございます。

そしてコメントまでして下さってありがとうございます。

これからも頑張っていきたいです!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジャンプ感想の書き方変更!!

毎週月曜日(月曜祝日の場合は土曜日)にスケットダンスジャンプ感想を書いています。

毎回、話の内容:感想9:1ぐらいでやっていたのですが、今度から2:1ぐらいに変更する予定です。

感想重視の記事にする感じかな。

その為、ネタバレの方は細かい所まで出来なくなってしまいます。

ご迷惑をおかけしてスイマセン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプフェスタのスケットグッズ

今年の12月19日、20日に幕張メッセでジャンプフェスタが開催されます。

そしてオリジナルグッズ販売ゾーンでこれらのスケットダンスのグッズが販売されます。

WJシール・友情編 SKET・DANCE 200円

ラグランTシャツ<赤・青> SKET・DANCE 各3200円

サイズは150cm・Sサイズ・Mサイズの各3種類

ボッスン帽子 SKET・DANCE 2000円

ボッスンゴーグル SKET・DANCE 2400円

オレは全部買う予定です♪

どうせならリストバンドやズボンも販売して欲しかったかな・・・。

コスプレできちゃいますよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ52号の感想

週刊少年ジャンプ52号のスケットダンスの感想です。(ネタバレ注意です) 

 第115話 漫画乙女は荒野をめざす

漫画研究部の部室でロマンが漫画のネームを描きながら真剣に考え込んでいます。

「ヒロインのキャラが表面上個性的っぽく見えてるだけで本質的には立ってないーーー!!」などと難しい言葉まで言っちゃってます。

そこにボッスンヒメコががロマンと同じく漫画研究部に所属しているフミちゃんに「ロマンいるかい?」と言いながら訪ねてきました。

ボッスン達はロマンのいつもとは違う真剣な姿勢に珍しがります。

どうやらロマンは先日、少女誌に読みきり作品が掲載され念願のデビューを果たしてから漫画に向き合う姿勢そのものが変化したそうです。

そして今はセカンドデビューに向けて新作のネーム描いては編集部に持ち込み二度目の掲載を目指していますが、その壁は厚く苦しむ毎日だそうです。

雑誌に載ってからはロマンに作品を見せに来る子も増えたそうです。

ノリちゃんという子がロマンに作品を見せてきました。

ロマンが「どうれ見せてごらん」と言って見せてもらいます。

完全に別人です(笑)

ロマンはベテラン作家のようにノリちゃんの作品を見ていきます。

読み終わった後「ふぅ~~~・・・」とため息をついてから、「はいノリちゃん ちょっといらっしゃい」と言いノリちゃんの作品への感想を述べていきます。

「正直ネームの時の絵の方が良かったかな」とつぶやきます。

大御所作家のようにダメな所を述べていきます。

ノリちゃんへのアドバイスを1通りいい終わったロマンはボッスン達がいることに気が付きます。

ボッスン達がいることに気が付いたロマンはいつも通りのロマンに戻ります。

フミちゃんが言うには、ロマンは漫画に関わるときだけたたずまいが大御所っぽくなうそうです。

ロマンは「忘れてた」と言って大御所モードに。

ペンをはしらせてスケットダンスの扉絵を描いちゃいました。

「と・こ・ろ・で!」と言いながらヒメコはフミちゃんにフミちゃんの作品の調子はどうか尋ねます。

フミちゃんは、ありきたりの漫画しか描けなくて恥ずかしくて人に見せられないそうです。

その時、ロマンはフミちゃんに向かって「誰だって最初は恥ずかしいんだよ?」と言います。

その言葉にフミちゃんはロマンに自分の描いたネームを見てもらうことにします。

ロマンは「拝見するわ」と言って作家モードに突入!!

ロマンはものすごいスピードでネームを読んでいきます。

読み終わったロマンはニコっと微笑んでから「これは何が描きたかったの?」と言います。

それからロマンはポイントを押さえた的確なアドバイスをしていきます。

そして最後に「描き上がったら また持ってらっしゃい 頑張ってね」と言います。

それから時は流れてボッスンとヒメコとフミちゃんの居るスケット団の部室のシーンに。

どうやらフミちゃんはロマンにネームを指導してもらった結果、賞に応募する作品が完成したそうです。

ロマンティストたっぷりの少女漫画が描けたそうです。

さっそくフミちゃんの漫画を読むことに・・・。

         不思議少女伝説

 しゃかりきカスタードBOY参る!

━朝━

ハルコはフライパンを叩く角刈りのおじさんのようなお母さんに起こされる。

「早くおきないとお弁当にナックルからあげいれてあげないわよ!」と言うお母さん。

お母さんはハルコが寝ているベッドの掛け布団を取る。

しかしそこには寝ているはずのハルコではなく木の棒が。

背後からハルコが「お母さん・・・」と言ってくるのでお母さんはゾクっとびびる。

そしてハルコは・・・・・・「いつもありがとう」と感謝の気持ちを。

ハルコはパンを何枚も口に入れながら学校に登校します。

すると角から男の子が飛び出してきました。

けれど衝突することなく素通り。

突然、ハルコはドン!という音とともに何にも当たっていないのに倒れそうに。

もう少しで倒れるっという所で、さっきの実はブサイクだった男の子に助けられます。

男の子は「大丈夫?」と言ってハルコを見ますが、ハルコではなく木の棒。

ハルコは男の子の背後から「あの・・・どうもありがとう」と言います。

男の子は突然、背後から声がしたことに「ひいっ!!」と言いながらビックリ。

ハルコはこの時既に━━ドブに落ちていた

男の子は「じゃーなドブ女」と言いながら去っていきます。

ハルコは、この男の子にハートを盗まれてしまったのです。

男の子はハルコのサイフを盗んで走りながら「しゃかりきー!」と言っています。

━昼休み━

ハルコは「あっ!ないわ!」と言ってから「お弁当にナックルからあげが入ってナイ!」と言います。

    しゃかりきカスタードBOY参る!━終わり━

時は経ってスケット団の部室でのボッスンとヒメコとフミちゃんがしゃべっているシーンに。

なんとこのフミちゃんの作品が別マーの金のジャムバター賞に入選します。

ボッスンとヒメコは本当にロマンはネームの実力があるな~ロマンも喜んでるだろうと言います。

その光景をはスケット団の部室のドアを少しだけ開けて覗いていたロマンは、こうつぶやきます・・・。

おそろしい子!

        ☆終わり☆

感想です♪

ロマンの性格が変わりすぎ!!(笑)

ロマンの顔の画風も変わってたし。

漫画研究部の部員も増えてたよね。

にぎやかになってロマンも嬉しそう。

フミちゃんの画力が高かった・・・。

漫画家になれちゃうよ!!

ロマンもセカンドデビューに向けて頑張れーーー!!

銀魂でボッスンと椿の名前が!!

テンション上がりました(゚▽゚*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スケットダンス 9巻の感想

SKET DANCE 9 (ジャンプコミックス)

著者:篠原 健太

SKET DANCE 9 (ジャンプコミックス)

今回はスケットダンス9巻を紹介します(◎´∀`)ノ

内容はこんな感じです♪

第72話 ファッショナブル侍

第73話 おねさんがんばる!

第74話 ステイクアウト・ブルース

第75話 フードファイター・キャプテン

第76話 きぐるみぶれいく 前編

第77話 きぐるみぶれいく 後編

第78話 やにわにテンプテーション

第79話 ハズカシガール 前編

第80話 ハズカシガール 後編

表紙への感想です♪

スケット団の3人が揃っている表紙です(゚▽゚*)

ヒメコが持ってるのってぺロリポップキャンディーですよね。

何味かな~?

ピンク色だからイチゴ味かな。

そんな普通の味じゃないか(笑)

タコ味とか・・・。

スペクターもいますね。

スペクターが良い味だしてます(笑)

表紙の次のページをめくったページには腕章を上げる安形が!!

カッコよすぎです!!

ヤバ沢さんの目がハートになっちゃいますよ(笑)

内容への感想です♪

振蔵のイメチェンの話で印象に残った言葉が1つあります。

それは・・・

侍道より目先の恋!!

それが高校生の本音だろ!!

現役高校生の自分にとってイタイ言葉ですΣ( ゜Д゜)

肝心の振蔵のイメチェンの方は、完全にコスプレパーティーです(笑)

「トリコ」に登場するGTロボのコスプレをしたり、「バクマン。」に登場する新妻エイジのコスプレをしたりしました。

GTロボって他の作品でもパクられてますよね。

個人的に銀魂が好きなので銀さんのコスプレをして欲しかったかな。

おねえさんの話はおねえさんのドジが全開でした(笑)

スペクターが・・・黒板消しに・・・。

おねえさん気付いて!!

末益先生のしゃべり方も特徴的。

スェクシャルハルァスメントって(笑)

ボッスンと椿が協力してカツアゲ犯を捕まえる話は可愛かったかな・・・(笑)

2人の反応が可愛かったです。

この話で2人の仲が深まったのかな?

そして最後には重要な伏線が張られてましたね。

まったく気付きませんでした。

実は、この話はジャンプと単行本では違う箇所があります。

それは・・・スペイン州の所だった気がします。

あんまり覚えてなくて。(スイマセン!!

ジャンプの最後の作者コメントの所で謝罪してました。

キャプテンの大食いの話は面白かったです(*≧m≦*)

消えるキャプ食いってスゴすぎる!!

キャプテンが大食いっていう事実が判明した話でした。

煮玉子が嫌いなんだ・・・。

オレは好きだよ!!

この話でもジャンプと単行本では違う箇所があります。

単行本ではバッファローが食べられると書いてありますが、ジャンプでは食べられないと書いてありました。

次の話はスケット団の3人が「おかあさんもいっしょ?」のマスコットキャラクターのきぐるみの中に入る話でした。

子供向け番組なのに主題歌が大人向けだよね?

暴飲暴食ノンストップって(笑)

暴飲暴食はいけないよ!!

スイッチが一言もしゃべれない話で可愛そうでした。

というより主人公達の顔もほとんど出てこなかったし・・・。

これがスケット流です!!

スペクターとファントムとボギーの中でボギーが一番気に入ってます。

ロマンの漫画の話は爆笑の嵐でした。

面白すぎる!!

この話がジャンプに載った時に、この話だけ切り抜いて友達に見せたほど面白かったです。

ロマンって原作だけやったら絶対売れる漫画になりますよね。

でも漫画の方も大好きです。

でも最後は感動でしたよね。

ロマンの涙にもらい泣きしそうになりました。

「努力の勝利だな」って言うボッスンの画力に気絶しちゃいます。(画力かよ!

影の使いかたとかヤバすぎる!!

ボッスンがカッコよく見える!!

ボッスンとヒメコのデートの話はヒメコが可愛かったヽ(*≧ε≦*)φ

完全に普通の恋する女の子状態でしたよね。

ヒメコの顔が赤くなりまくりでした。

映画「インディ&ジョーズ」を1回見てみたいです。

仁君のヒメコに対する恋心は叶うのでしょうか?(たぶん叶はないと思いますが)

この話の最後は2人の笑顔が良かったです。

9巻にはおまけで5巻の「リゾートダンス」の代わりに掲載する予定だった「2人なナーバス」のネームがあります。

夏をテーマにしたギャグ漫画に相応しくないとして担当に全面ボツをくらったそうです。

個人的には「2人はナーバス」の方が見たかったかな。

ピリピリした空気の漫画です(笑)

次はスケットダンス10巻を紹介します♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鬼塚一愛について♪

今回は鬼塚一愛について紹介します(◎´∀`)ノ

名前 鬼塚 一愛おにづか ひめ

通称◆ ヒメコ 

生年月日◆ 7月7日生まれ

星座◆ かに座

好きな食べ物◆ ぺロリポップキャンディ たこわさび味

身長162センチ

かつては鬼姫というあだ名を持ち、今では最強のヤンキーとして伝説になっている。

体液は強い酸性の性質を・・・(笑)

以上がスイッチの情報です。

ヒメコは話の中ではツッコミという大切な役割があります。

ヒメコがいないと話が成り立たなくなっちゃいます。

関西弁でバリバリツッコんできます。

スケット団で武闘担当の彼女の武器はフィールドホッケーで使うスティックです。

今、使っているのは三代目です。

「BLAST」という会社のスティックを愛用しています。

現在使っているスティックの名前は薫風丸です

BLEACHに出てくる刀の名前みたいですね。

ヒメコは意外に料理が上手だったりして家庭的です。

マメに部室の掃除をやっています。

いつのまにかお茶係もやってたりします。

変な所で不器用だったりしますが・・・。

最強のヤンキーと呼ばれたヒメコでも恐いものが1つ。

それは・・・お化けです。

お化けに関することがあると悲鳴の連打です(笑)

総合的に考えると普通の女の子・・・かな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ51号の感想

週刊少年ジャンプ51号のスケットダンスの感想です。ネタバレ注意です)

   

    第114話 透明人間露る!

━ボッスンとチュウさんが科学準備室にいるシーン━

ボッスンチュウさんの作った薬を飲みます。

すると、だんだんボッスンが透明になっていきます。

そしてボッスンは服だけが見えた状態の透明人間に!!

ボッスンは自分の姿を完全に消す為に全裸になります。

ちなみにヒメコスイッチは不在です。

ヒメコ・・・家での父ちゃんの誕生日パーティーの時に使うパーティー

      グッズを買いにデパートに行っています。

スイッチ・・・オタク仲間との約束があるそうです。

ボッスンはヒメコを驚かす為に透明人間のままでヒメコのいるデパートに行こうとします。

しかしボッスンは全裸。

チュウさんに止められますが、薬の効き目をチュウさんに聞くと「2時間は余裕だな」と言われたのでボッスンは全裸のままでヒメコのいるデパートに出かけます。

━ヒメコがデパートでパーティーグッズを選んでいるシーン━

ヒメコはパーティーグッズを選びながら独り言をつぶやいています。

そんな自分に軽くひいたヒメコは「ボッスン連れてくれば良かった」とつぶやきます。

するとヒメコの後ろから骸骨の頭の被り物を頭につけたボッスンが「オバケだぞぉ~」と言いながら登場します。

ヒメコは大声で悲鳴を上げます。

その後、ヒメコはボッスンに<・全裸で来たこと ・2時間は効き目がもつこと>などを聞きます。

ヒメコは「でもチュウさんやろ?」と言って、薬が本当に2時間もつのか疑問に。

不安になったボッスンが学校に帰ることにします。

するとボッスンの髪の毛の上の部分が見えてきています。

ヒメコは、そのことをボッスンに言います。

ボッスンはあと20分でアウトゾーン(股間)に到達してしまうと考えダッシュで学校に帰ろうとします。

しかしヒメコは空飛ぶカツラを追いかけている不思議な少女のように周りから思われてしまうと言って動くのをやめて解決策を考えます。

そんなことをしている内にボッスンの目も見えてきてしまいます。

ボッスンはヒメコに帽子などを買ってきてくれと頼みますが、ヒメコはパーティーグッズを買ってしまった為、お金がありません。

もちろんボッスンも全裸で来てしまった為、お金がありません。

その時、ボッスンが良いことを考えつきます。

そしてそれを実践します。

ヒメコはボッスンの生首を持った状態に。

ヒメコは「アマゾネスか!!」とツッコミます。

するとパーティーグッズを買った紙袋を見たヒメコは良い考えを思いつきます。

そして実践。

ボッスンが鹿の頭の部分の被り物を頭につけてヒメコが持つというものでした。

ボッスンは「もののけ姫か!!」とツッコミます。

ちなみに鹿の被りものはお父さんの誕生日にお母さんに被ってもらおうとしていたそうです。

そうこうしている内にボッスンの上半身の半分まで見えてきています。

ヒメコはボッスンに「本日の主役」と書かれた肩からかける紐的なもの(名称を忘れてしました)をかけます。

焦ったヒメコはボッスンをおいて帰ろうとしますがボッスンは必死で止めます。

するとボッスンはヒメコのパーティーグッズの入っていた紙袋を見て良い考えを思いつきます。

そして実践。

紙袋の底をやぶり、腕が出せるように横に穴を開けたものをボッスンが着るというものでした。

どんどん薬の効き目は切れていき、腕とアウトゾーンの侵食も進んでいきます。

そんな時、前に買い物を終えたオタク友達と一緒にいるスイッチを発見。

ボッスンの格好を見たスイッチは「ひ・・・人違いですかな?」と言ってとぼけようとします。

ボッスンとヒメコはスイッチの持っている紙袋を見つけると買ったものを見ようとします。

スイッチは、アニメのポスターやタペストリーを買っていました。

ボッスンはそれでアウトゾーンを直接覆おうとします。

しかしスイッチは完全拒否。

━チュウさんだけがいる科学準備室のシーン━

チュウさんの携帯にメールが届きます。

スズ(チュウさんの子供)からのメールでした。

メールの内容は「スズがさっき町で見たどうぶつの絵を描いたよ」というものでした。

絵を見たチュウさんは「何だい こりゃ」と言ってスズの絵のセンスが心配に。

その時、科学準備室にボッスン達が到着。

ボッスンは腕をポスターで覆い、下半身をタペストリーでスカートのように覆っていました。

チュウさんはスズの描いた絵を見ながら「いた」とつぶやきます。

 

           終わり

感想です♪

チュウさんの薬・・・(笑)

毎回、大変なことになりますね。

それにしても透明人間になる薬まで開発してしまうチュウさんがスゴすぎる。

子供になる薬、髪が伸びる薬、性格を変化させる薬なども開発してますから。

自分的には性格を変化させる薬が欲しいかも・・・。

今回の話はヒメコのセンスが良く分かった・・・かな(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

黒いパーカー♪

今回の記事はホントくだらない記事です(笑)

それでも良いという方だけ見てください。

修学旅行のパジャマ!!

いきなりスイマセンΣ( ̄ロ ̄lll)

修学旅行用のパジャマを最初は学校のジャージにしようと思ったんですけど・・・黒いパーカーにしました!!

理由は・・・スケットダンスの小説でボッスン達スケット団が、夜の学校の忍び込む時に誰にも見つからないように闇にまぎれ込む為に黒い服を着たんです。

そしてヒメコが着たのが上が黒いパーカーだったんです!!(くだらね~。

ちなみにスイッチは、黒いスラックスに黒いサテン地のワイシャツ、黒い革靴でした。(ホストみたい!ってツッコまれてました。

ボッスンは黒いトレーナーに黒いズボン、黒いウェストポーチに革の黒手袋、黒いキャップでした。(ドロボウみたい!ってツッコまれてました。

この話は今度、小説の感想を書く時に詳しく紹介しますね。

まぁ、こんな訳でパジャマに黒いパーカーを選んだのでした。

ホントくだらない話でスイマセン!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修学旅行に行ってきます♪

今週の木曜日から日曜日まで修学旅行に行って来ます(◎´∀`)ノ

更新の方は自動更新に任せることにしました。

なので更新の方はしっかりします。

しかし、コメント返しが出来ません・・・。

スイマセン!!

なので、頂いたコメントは日曜日にまとめて返信致します

そして、頂いたコメントも日曜日にまとめて公開致します。

ご迷惑をおかけして本当にスイマセン!!

修学旅行楽しんできます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボッスン・椿・波瑠さん 誕生日おめでとう!!

今日、11月11日は ボッスン椿波瑠さん の誕生日です!!

スケットダンス10巻に載っていました。

ちなみに、この3人の関係は親子です。(同じく10巻を見れば分かるのですが

ボッスンと椿は双子なんです。

一応、ボッスンがで椿がです。

全然似てないのに双子なんですね(笑)

ボッスンがお父さんの亮輔さん似で、椿がお母さんの波瑠さん似です。

今頃、ボッスンと椿の家ではバースデーパーティーかな?(妄想激しくてスイマセン・・・。

もしかしたらボッスンの家か椿の家で一緒に集まってパーティーしてるかもしれませんね。

仲良くパーティー楽しんでるのかな?

きっと天国にいる亮輔さんと波瑠さんも温かく2人を見守ってるはずだよ。

ボッスン

椿      ハッピーバースーデー!

波瑠さん

篠原先生も祝っているはず!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ50号の感想

週刊少年ジャンプ50号のスケットダンスの感想です(ネタバレ注意です)

   

     第113話 VS生徒会!バトルQ

いきなり生徒会クイズ研究部との屋上でのクイズ対決のシーンです。

今回、クイズ研究部であるエニグマンは生徒会の秘蔵写真を学校中に公開することをネタに生徒会とクイズ対決することになります。

あいにく生徒会はIQ160の生徒会長である安形が学校の会議の為にいません。(エニグマンは、わざと会長の留守を狙ったらしい。

しかし椿は「我々4人が相手だ!!」と言ってやる気になります。

まずはルール説明から始まります。

1人につき1問、全3問の出題で解答は1人1回のみです

一問でも正解できたら生徒会の勝利になります。

椿で1チーム、ミチルで1チーム、ミモリン&デージーで1チームです。

そしてなんと、エニグマンが認めるクイズ王にサプライズゲストとして来てもらっていました。

その人の名は・・・「ボッシュートン」(完全にボッスン)

椿達もボッシュートンがボッスンだと気付きます。

ボッシュートには生徒会と同じ問題にチャレンジしてもらい、ボッシュートが不正解でもルールに影響はないそうです。

そしていよいよクイズバトルがスタートします。

第一問 図(オレンジは地面、茶色は壁、黄色が囚人、白と黒

     は帽子)のように、4人の囚人が立たされています。

     こで看守が「今、おまえ達には白い帽子二つと黒い

     帽子二つをそれぞれかぶせている。自分の色が分か

     るやつは答えてみろ」と言います。

     4人の囚人は自分の色が何色をかぶせられたのか知

     りません。

     見事言い当てたら逃がしてもらえますが、もし間違った

     ら即死刑です。

         さてこの中に自分の帽子の色を言い当てる事ができる

     人は居るでしょうか

 Cocolog_oekaki_2009_11_09_12_33

 (図が見づらくてスイマセン!!)

  

この問題にミモリンデージーが答えることになりました。

2人はまったく分かりません。

その時、デージーが答えを思いつきます。

デージーは問題文の中の「看守」が1人登場するところがポイントだと言います。

そしてデージーが答えた解答は・・・「3対1なら殺れる」「殺ってから逃げる」、「壁の中の人は何が起こっているか分からないから逃げたのは3人」

もちろん不正解でした。

そしてミモリンも答えます。

「看守に一千万円ずつ渡す」「壁の中の人はよく分かっていないので3人で逃げる」

これも不正解。

ボッシュートンが正解を答えます。

答えは「階段の真ん中のヤツだけ分かる」

「自分の色が分かったヤツは答えろ」と看守に言われても、この状態では誰にも答えられない。

しかし、しばらくして真ん中の白い帽子の男だけは、こう疑問に思います。

「オレの後ろの男は何故答えないんだ?」と。

もし自分の帽子が黒だった場合、前の男と合わせて黒帽子が二つ見えてるはず。

それなら自分は白だと分かる。

でも後ろの男は答えられなかった。

よって自分は白!!

第二問  2本抜き取ったら全てがガーベラ

      2本抜き取ったらすべてがスイートピー

      2本抜き取ったら全てがユリ

      さて これはどんな花束?

この問題をミチルが答えることになります。

ミチルの答えた解答は・・・「ミチルズ マジックフラワー」

「それは恋の魔法」

「オレは恋の魔法で女性の瞳に自由な花束を見せることができるのだ

もちろん不正解。

この問題もボッシュートンが解答を答えます。

答えは「3本の花束」

この問題は「全て」という言葉に惑わされていけません。

花を複数本だと思い込んだ時点で負けなのです。

第三問  あるプロ野球の投手が前人未踏の記録を打ちたてま

      した。

      その試合で投げた球数が考えられ得る最少のものだ

      ったのです。

      彼は完投し、試合も途中で打ち切られてはいません

      (ボークもありませんでした)

      この投手は何球投げたのでしょうか?

この問題に椿が答えます。

「野球のルールぐらいなら把握しています」と言った椿は答えを考えます。

途中で試合が打ち切られていないなら試合は9回裏までやったはずなので、最短で終わるには三球三振を27人やればいいと考え、つまり答えは81球

しかし、何も1アウト取るのに三振させる必要はない。

初球で打たせてアウトにすれば1人1球で済む。

それなら1回につき3球。9回で・・・

椿が答えた解答は・・・「27球」     

しかし不正解!!

ボッシュートンも答えが分かりません。

生徒会に勝ったことにエニグマン達は喜びます。

その時!!屋上で昼寝しようと思って屋上にきた安形が登場!!

安形は今まで起こったことをエニグマン達に説明されます。

椿達にお願いされてこともあり、クイズに答えることにします。

しかしエニグマン達は「もう終わって・・・」などと言うので、安形は「問題文は聞かないで、問題のフリップの絵だけを見て解答すると」言います。

エニグマン達は「問題を予想して答えると言うのか」と言って驚き、「全問正解したら生徒会の勝利でいい」と言います。

安形は簡単に一問目と二問目の解答をフリップを見ただけで答えていきます。

そして安形は三問目も「球だからボール・・・?27・・・・・野球か  これが間違いだとすると・・・ 25球」と言って解答を答え、その解答の根拠も言っていきます。

9回裏の初球でホームランを打たれてサヨナラを打たれてサヨナラ負けってパターンが最少。つまりこの投手は負けた側のチーム

と安形は簡単に言っていきます。

生徒会のメンバーは安形の所へ嬉しさで泣きながら寄っていきます。

エニグマンやボッシュートは安形に気付かれないように逃げようとしますが、安形に呼び止められます。

そして安形に、

「オレの留守にウチのが世話んなったな。 あんま舐めてっと潰しちゃうぜ?」

と言われ、エニグマン達は「すいませんでしたぁ!!」と言って謝り、約束通り例の写真を渡します。

その写真は・・・校長の胸像の顔をヤスリでこすっている場面を撮った写真だったのです。

そして安形が一言。

「なるほど・・・こりゃマズイわ・・・」

          終わり

感想です♪

スケット団の次は生徒会に勝負をいどみましたか・・・(笑)

ちなみにスケット団に勝負を挑んだ話は第53話(6巻収録)です。

校長の胸像の顔にイタズラした話は64話(8巻収録)です。

あ~でも今回の話は安形カッコイイ!!

安形のスゴさ全開です!!

IQ160って・・・ヤバス!!(笑)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キャラクターランキング「頭が良さそう順」

今回はスケットダンスに出てくるキャラクターの中で、「頭が良さそうだな~」って思ったキャラクターを管理人すぐるが勝手にランキングにしてしまいました(◎´∀`)ノ

では発表していきたいと思います。

一位から六位までの発表です!!

第六位 チュウさん

う~ん・・・なんかスゴイ(ヤバイ)薬品を作ってる所が評価のポイントかな・・・(笑)

子供になっちゃう薬とか、性格を変える薬とか・・・スゴク(ヤバク)ない?

第五位 八木ちゃん 

スケットダンス2巻で成績抜群って言ってたし、笑顔が良かったからかな(笑)

クラちゃんと仲良しです♪

第四位 ボッスン

ボッスーーーーーン!!!!

ゴメン・・・。一位にしてあげたかった(泣)

ボッスンは勉強の方は・・・出来なさそうだけど、集中モードはスゴイと思うし、なぞなぞが得意だし、総合的な頭の良さは抜群だと思います。

第三位 スイッチ

彼はオタク学がスゴイと思います(笑)

雑学も豊富ですよね。

勉強の方もバリバリ出来そうです。

第二位 椿

彼はすごく真面目なので勉強の方も凄く出来そうです。

努力家そうです。

第一位 安形

IQが160ですよ!!

ボッスンにカードゲームの「ピクシーガーデン」で勝ってましたよね。

生徒会の会長としての実力は抜群だと思います。

これにて「頭が良さそう順」ランキングはおしまいです(゚▽゚*)

次はどんなお題にしようかな~?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デージー誕生日おめでとう!!

今日、11月7日は浅雛菊乃(デージー)の誕生日です!!

デージー誕生日おめでとう!!

どこでデージーの誕生日を知ったかというと、スケットダンス4巻スイッチがデージーとの対戦の直前に言っていました。

デージーは・・・毒舌だよね。

でも生徒会のメンバーとして頑張っているよね。

いつまでも応援してるよ♪

最後にこの言葉で終わりにします。

DTO(デージ誕生日おめでとう)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケット・ダンスが11月期の「VOMIC」に決定!!

毎週金曜日夕方6時からテレビ東京で放送されているジャンBANG!の11月期の「VOMIC」がスケットダンスに決定しました!!

「VOMIC」というのはは、漫画の絵に声優さんの声がプラスされたものです。

なのでキャラクターは動きません。

静止画(漫画の絵)が喋ってるって感じです。

キャストはドラマCDと一緒です。

なのでドラマCDを買っていない方でもキャラクターの声を聞けちゃいます。

明日から放送されますよ。

楽しみだな~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

友達に絵を描いてもらいました♪

タイトルの通り、友達にスケットダンスに出てくるキャラクターの絵を描いてもらいました(゚▽゚*)

一応、友達にはスケットダンス9巻を渡して「好きなの書いて下さい!!」って頼みました。

書いてもらったのがコチラ!!

000

011

ヒメコロマンです♪

スペクターもいます(笑)

この他にもボッスンとかスイッチとか仁君とか椿とかキャプテンとかレミ先生などイッパイ書いてもらいました。

それらも次の機会に載せようと思っています。

本当に書いて下さってありがたいです♪

ありがとうございました!!

オレもキャプテンでも書こうかなって思ってます。(時間が欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケット・ダンス ジャンプ49号の感想

週刊少年ジャンプ49号のスケットダンスの感想です(ネタバレ注意です)

   

  第112話 ユーガッタメール! 後編

前回の話の内容はこちらをチェック!!

スケット・ダンス ジャンプ48号の感想

スケット・ダンス ジャンプ47号の感想

髪を黒く染めた(メール内で自分の事を黒髪にしてしまった為)ヒメコが、メール相手(ボッスン)との待ち合わせ場所である湖袋駅広場の時計前で緊張しながら待っています。

そこに緊張しすぎてロボットのような動きのボッスンが現れます。

ボッスンは時計前にいる女の人(ヒメコ)を見つけ、寄って来ます。

ボッスンとヒメコはお互いを見た瞬間、かなり驚きます。

ヒメコはボッスンに「なんでここにいるの?」と質問しますが、メル友に会うとは恥ずかしくて言えず誤魔化します。

ボッスンもヒメコに同じ質問をしますがボッスンと同じように恥ずかしいので誤魔化します。

ボッスンの「なんで髪黒いの?」という質問に対してヒメコは「イメチェン」だと言って納得させます。

それからボッスンとヒメコはソワソワしながら待っていましたが、お互いにメル友と会う所を見られるのが恥ずかしい為、3メートルずつ離れることにします。

それからボッスンは待ち合わせの時間になってもメル友(ヒメコ)が現れない為、メル友相手に「もう待ち合わせ場所に居ます」というメールをします。

そのメールをもらったヒメコはどこにいるんだろう?と周りを探し始めます。

オレンジのダウンに白いパーカー、半パンに青いスニーカーのクセ毛の人という相手を探しますが、ボッスンのことは視界の中に入っているのにもかかわらず、気が付きません。

どこに居んの?と思ったヒメコはメル友相手(ボッスン)に「私も待ち合わせ場所にいますよ」という文章といっしょに自分の服装の特徴をメールで送ります。

そのメールを見たボッスンは服装の特徴を元にメル友相手(ヒメコ)を探しますが、ヒメコと同様に、視界にヒメコが入っているにもかかわらず気付きません。

仕方なくボッスンはメル友相手(ヒメコ)に携帯の電話番号をメールで送って、電話することにします。

電話を始めた2人は時計の真下に行きます。

そこでボッスンとヒメコは会いますが、、まったく気付かずお互いに「邪魔!」と言って時計から離れます。

ヒメコの提案で目印代わりにメル友相手(ボッスン)にジャンプをするように言います。

その指示を承諾したボッスンは、突然ヒメコの前でジャンプを始めます。

それを見たヒメコは「お前ちゃうがな。お前関係ないやろ!」とボッスンに言いますが、メル友と会う為にボッスンはジャンプをやめません。

その時、ボッスンの前にボッスンがメル友相手とイメージじていた通りの人が通りかかります。

その人を見たボッスンは、その人がメル友相手のプリンさんだと思い込み「プリンさんですよね!」と言って近づいていきます。

しかしボッスンのことを知らない相手の人はボッスンのことを変な人だと思い込み、ボッスンの頬を平手打ちにします。

そのやりとりを見ていたヒメコはボッスンが言っていた「プリンさん」という言葉に、メル友相手がボッスンであったことに気が付いてしまいます。

同じくボッスンもヒメコの「サムライさん」という言葉にメル友相手がヒメコだったことに気が付きます。

ボッスンはヒメコがメル友だったことに動揺しながらも「カフェでも行きしょうか?」と言って、それに対してヒメコは「はい・・・」と答えます。

その瞬間2人は

「・・・って行くかオイ!!!」

とお互いにツッコミます。

場面は変わってスケット団の部室でボッスンとヒメコがなにやら口論しているシーンに。

ボッスンとヒメコは、今までマル友相手としてメールしていたメールをお互いに一緒に消すようにします。

1、2の3!!で消そうとしますが、お互いにためらってしまい消せず・・・。

その横でスイッチがお茶をのんでいました。

          終わり

感想です♪

メル友相手がついに発覚しましたね(笑)

メル友相手が発覚した時の2人の顔が・・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

スイッチの思惑通りだったね。

個人的にはスイッチが2人の待ち合わせ場所で、実況?みたいなことをしたら、もっと面白かったかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKET・DANCE extra dance1 の表紙

SKET・DANCE extra dance 1 の表紙を見てきました(o^-^o)

篠原先生の絵(水彩画or油絵)かな~?(絵に詳しくなくて・・・

表紙が漫画のコマみたいに分かれていて生徒会のメンバーがこっちを見ていたり、ロマンが両手を合わせて願ってます。

結城さんもいました。

もちろんスケット団のメンバーもいます。

ボッスンヒメコはコマをぶち抜いてます(説明が下手でスイマセン!

ちなみにタイトルはオレンジ色です。

スケットマークは黄緑色です。

今月の4日に単行本10巻と同時販売です♪

早く読みたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »