« スケット・ダンスを紹介します!! | トップページ | 笛吹和義(スイッチ)について♪ »

 スケット・ダンス ジャンプ46号の感想

週刊少年ジャンプ46号のスケットダンスの感想を書きます(ネタバレ注意です)

    

     第109話 ウンは天にあり

いきなりボッスンがスケット団の部室で悩んでいます。

悩み事の内容は・・・「ウンコしてえ!!」です・・・(笑)

それからボッスンは学校のトイレに行きます。

しかし二つあるトイレの内一つは故障中、もう一つの方は誰かが入っていました。

ボッスンはトイレが空くのを待ちます。

その時、ボッスンの便意がおさまります。

喜びながら部室に戻りましたが、便意が復活!!

ボッスンは家に帰るという言い分でトイレに行こうとしますが、ヒメコに友達の誕生日に魚の絵を描いて欲しいと頼まれてしまいます。

仕方なくボッスンは「ウンコしたい!!」という気持ちを抑えながら魚の絵を描き終わります(後半は雑な魚の絵になっちゃいました)

その後ボッスンは学校のトイレに直行。

ちょうど、トイレに入っていた人が出てきました。

そのトイレに入っていた人はダンテ君でした。

トイレに入ろうとしたボッスンはトイレに入ろうとしますが、いきなりダンテ君に止められます。

ダンテ君は「梗塞の濁流」とつぶやきます。

ボッスンは言葉の意味を解明!!

なんとダンテ君は便器を詰まらせてしまったのです。

困ったボッスンは学校を出てコンビニのトイレを貸してもらおうとします。

しかし、そのコンビニは強盗に遭っていました。

結局、警察の実況見分を受けてコンビニのトイレにも入れませんでした。

それからボッスンは家のトイレに行くことを決意します。

そしてやっとボッスンの家であるマンションに到着!!

エレベーターに乗って階数のボタンを見ずに必死で押してから、家に入ってすぐにトイレに直行できるようにベルトを外します。

家の鍵も出しておこうとしますが、ポケットに入っておらず筆箱に入れてしまったことを思い出します。

鍵を筆箱から取る余裕も便意の為にありません。

家に帰って来ているかもしれないボッスンの妹であるルミに家のドアを開けてもらおうとします。

インターホンを鳴らして、ドアが開きます。

出てきた人は・・・知らない女性でした。

なんとボッスンは便意に焦った為にエレベーターの階数のボタンを間違って押してしまっていたのです。

知らない女性は、ボッスンの格好を見て(ズボンのベルトが開いていてパンツが見へ、便意で顔と発している声が恐い)悲鳴をあげ警察を呼びにいきます。

ボッスンは泣きながら・・・

ホイレはしてふだはい

と言って・・・。

               終わり

感想です♪

今回の話はスケットダンスにとって冒険だと思いました。

下ネタはスケットダンスには似合わないかな・・・。

ボッスンが便意と格闘してますね(笑)

ボッスンは警察に誤解を解けたのかな・・・。

もれちゃったかな・・・?

なんかボッスンがかわいそうな話でした。

ボッスン、便意に負けるな!!

|

« スケット・ダンスを紹介します!! | トップページ | 笛吹和義(スイッチ)について♪ »

ジャンプ★感想」カテゴリの記事

コメント

ボッスンが残念な事に...
トイレは貸してもらえたのかな?

投稿: 十代 | 2009年10月10日 (土) 20時01分

ほんとうに残念でしてよね・・・(笑)
かしてもらえてるといいけど・・・。

投稿: すぐる | 2009年10月10日 (土) 22時37分

こんにちは★
私もスケットダンスには下ネタはあわないなあと思いました。
でも最後のチャック開けたとこで爆笑(^o^)

投稿: ミキ | 2009年10月11日 (日) 20時34分

チャック全開は笑えましたよね(◎´∀`)ノ
ボッスンが泣いちゃって・・・かわいそうでした(笑)

投稿: すぐる | 2009年10月11日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265671/31727547

この記事へのトラックバック一覧です:  スケット・ダンス ジャンプ46号の感想:

« スケット・ダンスを紹介します!! | トップページ | 笛吹和義(スイッチ)について♪ »